【新品】プラチナ 出雲 炭粉高蒔絵 倶利伽羅剣 PIZ−120000K 万年筆の中古品の通販ならKOMEHYOのオンラインストアをご利用ください
  • 通販お問合せ: 0120-229-966
  • 宅配買取お問合せ: 0120-140-981
  • 受付時間10:30〜18:00(日曜定休)

前の画面に戻る

写真をクリックすると拡大します

 


【新品】プラチナ 出雲 炭粉高蒔絵 倶利伽羅剣 PIZ−120000K 万年筆

(商品コード:270-003-022-0963)

参考上代
129,600円
販売価格(税込)
97,200円
(本体価格 90,000円)
486 ポイントたまります!

※店頭等で先に売り切れになる場合がございます。その際はご容赦ください。

商品の概要

出雲シリーズとして、漆黒のボディーに、不動明王の化身である倶利伽羅龍王が大剣を飲み込む様を炭粉の高蒔絵で描いた「倶利伽羅剣」。龍は伝統工芸の中でも緻密で手の込んだ高蒔絵の技法のひとつである炭粉上げ(すみこあげ)で、炭粉を幾重にも塗り盛り上げて 立体感を出し、黒漆を刷り込んだ後、艶やかな黒・X色漆(くろろ いろうるし)で丁寧に表情を描き込みました。大剣は銀の高蒔絵 の上から黒刷り込みを施し、研ぎ仕上げで再び銀を浮かび上がらせました。龍と大剣のコントラストで圧倒的な存在感を醸し出す 絵柄として完成したのがこの「出雲 倶利伽羅剣」です。不動明王が魔王と神通力比べをした際、1,200万キロメートル以上ある大剣に変化したところ、対する魔王も同じ大剣に変化しました。すると不動明王は龍(倶利伽羅龍王)となり、魔王の剣を呑み込もうとしたところ、その吐く息は数万億もの雷が一斉に轟くほどの凄まじさであったため、魔王は驚いで降伏しました。「倶利伽羅剣」はまさにそのシーンを、出雲万年筆のボリュームのあるボディーにダイナミックに描きこまれた稀代の逸品です。

ブランド/メーカー プラチナ
商品名 【新品】プラチナ 出雲 炭粉高蒔絵 倶利伽羅剣 PIZ−120000K
通称 出雲 炭粉高蒔絵 倶利伽羅剣
素材 ペン先:18K
商品ランク 新品

詳しくはこちら

サイズ 字幅:M

詳しくはこちら

実寸サイズ 長さ約15.5cm
カラー クリカラケン
在庫店舗 銀座店


毎日更新の新入荷商品がチェックできる、KOMEHYOアプリ

  • Download on the AppStore
  • ANDROIDアプリ Google play

アプリの詳細はこちらから

最近チェックした商品・カテゴリ

最近チェックした商品はありません。

このページの先頭へ