百年以上前のモデルも必ず修理する

プライド高き血統書付きの世界最高峰

Patek Philippeのコンプリケーション ローズゴールド トップ

まさに雲上の時計であるパテック・フィリップ

「個人でも購入できる世界最高の時計」として称され、時計コレクターが最後に行き着く最高峰ブランドと・オて名を轟かせる。

キャリバーの性能はもちろん、表面の仕上げの美しさ、文字盤の針ひとつにしても時計界のNo.1と云われる所以もよくわかる。

腕時計を芸術の域まで高めたのは、資産家パテックと天才時計師フィリップだ。スイスでも別格的な存在として知られる超名門の時計メーカーを築く。

Patek Philippeのカラトラバ ローズゴールド トップ

社是は“世界最高の時計を作る”こと

18世紀からの歴史あるジュネーブ本社には歴代の顧客リストが物語る。
愛用者にはヴィクトリア女王、ローマ教皇、アインシュタイン、チャイコフスキー、トルストイなど数多くの貴族や偉人たちが名を連ねている。
パテック・フィリップの社是は、「世界最高の時計を作る」こと。
世界中から芸術品と称賛され続けるのは、今も変わらない技術革新への挑戦と功績があるから。

Patek Philippeのカラトラバ ホワイトゴールド トップ

パテック・フィリップの強いこだわりと歴史

1839年の創業から175年以上、常に時計界を牽引し続け、時計技術の革新を図った特許の件数は実に80件以上に上る。
リュウズによる巻き上げ、時刻合わせ機能の生みの親であり、自社一貫製造による最高の品質とオリジナリティを持ち、業界をリード。
1845年にはミニットリピーター付き懐中時計を開発し、1851年にロンドン開催の第一回万博で金メダルを獲得。
1925年には腕時計初の永久カレンダーを搭載。
1930年代にはワールドタイム搭載の腕時計をはじめ数々の新技術の特許を取得している。
いまなお湛然な手作業によって1本1本を完成させている。

人気を博したモデルを、KOMEHYOで選ぶ

Patek Philippeのコンプリケーション ローズゴールド 店内画像

プライド高き血統書を持つパテック・フィリップは、精度の高い時計のみが取れる称号“ジュネーブシール”を最初に取得。
しかし、それがお金でも手に入るようになってしまうと、あっさりとその機関での審査をやめ、自分達で行う検査に変えた。それは、ただ、ブランドのプライドがゆえ。

製造する時計1本1本アーカイブ化され、台帳管理された。
時代ごとに使われるキャリパーや技術者も表記され保証されたのだ。
まさに時計の血統書とでもいうべきもの。

それに恥じず、「百年以上前のモデルでも必ず修理する」と公言し、永久修理を約束するのは、時計メーカーで唯一パテック・フィリップだけ。

カラトラバ・オフィサー
カラトラバコレクションの優美なスタイルとオフィサーモデルの特徴を融合。職人の手作業が生む比類のない気品があり、サファイアクリスタルガラス、ヒンジが巧妙に内部にかくれる、キャリバーの仕上げも美しい。ドレスウォッチの完成形と称される。優美なカーブをみせる18金ゴールドケース。渕にわずかな丸みを帯びたパテック特有の面取りが施されポリッシュ仕上げが目を引く。
ノーチラス
“金無垢”が高級時計の常識だった1976年に“SS”で登場。クォーツ不況のスイスと計業界に新たなマーケットを開拓したスポーツウォッチだ。ケースから離れるに従いブレスのコマが徐々に小さくなるなど工夫も凝らす。その色合い渋みも相まった独特の露骨なケース形状や太い横ラインをあしらった文字盤など、独創的なモデルで人気が高い。

KOMEHYOのこだわり

KOMEHYOギャランティー

KOMEHYOでは、アフターサービスとして、中古の場合は半年間、新品の場合は1年間の無料保証が付きます。万が一に何かあった場合はお預かりして修理を行います。もちろん、修理を受けないように徹底点検・整備のうえ販売しておりますが、何分、車のエンジンと同じく、潤滑油なども使って動くメカニカル部分。3〜4年に1度、オーバーオールが必要なのもその理由です。
Patek Philippeのこだわり1
Patek Philippeのこだわり2

商品管理センターのメンテナンス

KOMEHYOで扱われる時計のほとんどが中古です。しかし、ほとんどが新品ではないか疑うほど状態が良いといわれます。それは、細かい傷をミクロ単位で研磨できる技術を有する資格者が、ガラス面から、ボディシェル、ベルト部分までしっかりと磨き上げるから。だからこそ「本当に中古ですか?」という質問は後を絶えません。
Patek Philippeのこだわり3

お渡し時のバンド調整・磨き

お渡し時には、各機能のチェック、自動巻きの取り扱い、その時計オリジナル機能の説明、バンド調整、という流れでお渡しとなります。KOMEHYOでは、時代ごとのオリジナルモデルを、しっかり腕に試着できます。実際のフェイスの大きさ、ベルトの厚み、そして自分の腕の太さや肌色に合うかも確かめられます。

ありのままの商品画像

Webサイトでは、時計の詳細写真をあえてキズ部分を最大限に目立つように撮影して掲載しています。たとえば、ガラス面の傷が目立つように光を当てて撮影します。理由は、傷を理解された上で購入をしていただきたいから。その誠心誠意がリピーター様の心に響いています。Webサイトを閲覧し、どんなキズがあるか把握して訪れる方のほとんどが、「あのWeb上の写真は大袈裟だよね」、「実際はこんなに小さな傷なの」と口にされます。過大広告ならぬ、過大マイナスをしっかり見ていただき、納得のうえ購入できます。
Patek Philippeのコンプリケーション ローズゴールド こだわり

社員教育・接客姿勢

購入者のお手伝いをする販売員は、何より購入時のその時計に対する不安を取り除くことが求められます。性能の説明に長けていることはもちろんのこと、たとえばデパートは新旧を比べることはできませんが、KOMEHYOならそれができます。少し前のいいものと新しいもの微妙な違い。そんなマニアックな質問にも答えられる知識の豊富さが人気の秘密です。

買取の知識

買取時に正常動作の確認は当たり前で、各時計の持つ特殊な機能を含めて徹底分析しているため、間違いのない1本を買い取っています。その後、センターにて専門の点検者が最終チェック。クオリティ、年式に応じて価格が決まります。
Patek Philippeのこだわり4

エリアごとの動向調査

KOMEHYOの買取センターは、都心のデパートや高級ブティックが建ち並ぶエリアにあるため、ある意味一流の方々が持・ソ込まれる時計が多く品質が高いのも頷けます。また、エリアごとの買取と販売状況を鑑みて、そのエリアにおける店舗ごとの人気モデルを販売しています。
Patek Philippeのコンプリケーション  ローズゴールド こだわり Patek Philippeのカラトラバ ホワイトゴールド こだわり Patek Philippeのゴンドーロ ホワイトゴールド こだわり

あなただけの1本に出会う

パテック・フィリップに、人気モデルというのは特には存在しない。
もともとドレスウォッチとして始まっただけに、デザイン性が高く、品質も抜群で、それぞれの良さがしっかりとあるからだ。
ただ、その流通は限られており、KOMEHYOでも店舗ごとに扱いは数本程度。しかし、ウェブでは全店舗で扱われるモデルをすべて閲覧できる。

KOMEHYOセレクトの各種パテック・フィリップはこちら
メンズ パテック・フィリップページ
レディース パテック・フィリップページ