ブランドバッグ・財布・小物

バッグはもちろん、サイフなどの小物類も高価買取いたします。
ギャランティーカードや、ショップカードなどあれば、
より高額査定できるお品物もございますので、一緒にお送りください。

高価買取ピックアップ

  • HERMES BIRKIN、KELLY全モデル
    HERMES BIRKIN、KELLY全モデル
    各サイズ、カラー、素材等問わず、すべて高価買取いたします!
    年式が古くても状態によっては驚きの査定です!
    ぜひ、ご相談ください。
    LOUIS VUITTON
    LOUIS VUITTON
    当社でも一番のボリュームライン!
    すべてのモデルで高価買取中です。
    ぜひ、お送りください。
  • CHANEL
    CHANEL
    販売面でも品薄で、常時高価買取中!
    年式問わず、可能な限り高値査定いたします。

買取基準

  • 買取OKなもの
    ・年式が古い、あるいは、廃番となったルイヴィトンのお品物
    ※状態によっては、買取できない場合もございます。
    箱・保管袋のないお品物
    買取NGなもの
    ・明らかな破損(ファスナー不良/破れ/ハンドルやストラップの不良等)で、使用の難しいお品物
    ・ひどい汚れ
    ・劣化の激しいお品物
    ※多少のことであれば、なるべくお値段がつくように配慮いたします
  • ブランドバッグ・財布・小物の買取に関するお願い
    ・購入時の箱、ケース等をお持ちの場合は、あわせてお送りください。
    ・その他、ご不明な点等ありましたら、よくあるご質問をご参照頂いたうえお問い合わせをご利用ください。

高額査定テクニック

買取へお持ちいただくお品物はできるだけきれいなほうが、もちろん査定評価が高くなります。
どうせならきれいに使って、高価査定を狙いたいですよね。
「バイヤーは査定時にどんなところをチェックするの?」 「よく使う物だから簡単なお手入れ方法が知りたい。」といった方のためにバイヤーからのアドバイスをご紹介します。

買取前のチェック

箱、保存袋、ギャランティーカードなど購入時の付属品はなるべくお送りください。

付属品の有無によって査定額が変わる可能性があります。特に新品・未使用品等の場合は、購入時の付属品が揃っていないと、新品・未使用品として評価ができませんので、ご注意ください。

旬なブランド、アイテムは早めにお送りください。

流行のサイクルはとても早い為、早めのお持込が査定UPに繋がります。

季節問わず買取しております。

季節外の物だからといって買取を断られた経験はございませんか?KOMEHYOでは季節外の物も買取致しております。 季節を気にせずに早めにお送りください。

バイヤーはこんなところをチェックしています
買取へお持ちいただくお品物はできるだけきれいなほうが、もちろん査定評価も高くなります。
多少の汚れやキズがついてしまうのは仕方がないものですが、どうせならきれいに使って、高価査定を狙いたいですよね。
気にかけておくだけで査定評価UPにつながる、バッグの痛みのポイントをご紹介します。
  • 持ち手の汚れ、雨染み
    長く使用するバッグは、持ち手の黒ずみに注意!
    また、染みになりやすい素材は、できるだけ雨の日は避けた方が無難です。
    色やけ
    よく使うバッグは外側の色やけには注意です。
    保存袋に入れてクローゼットなどの暗い場所で保管すると色やけを最小限にできます。
  • キズ
    衣類のボタンやファスナーが当たってキズができてしまうことがあります。
    また、バッグの角は擦れるので傷がつきやすいポイントです。
    ホツレ・やぶれ
    頻繁に使用する内ポケットなどは、縫い目がほつれやすいポイントです。
  • カビ
    クローゼットの奥にしまいっぱなしにすると、表面が無事でも中にカビが発生してしまうことがあるので要注意です。
    ニオイ
    タバコの匂いや、香水のニオイはマイナス評価となります。
    特にキャンバス系はニオイがつきやすいので要注意です。
    消臭剤で緩和されることもあります。
お手入れ方法ワンポイントアドバイス
HERMESのフールトゥなど、キャンバス素材のバッグを普段用の定番バッグとして使用されている方は結構多いのでは?
丈夫に見える素材でも、お手入れの違いで査定の評価は格段に違ってきます!
よく使うものだからこそ、お手入れも簡単・スピーディに済ませられる方法をご紹介します。

1. 外側のほこりを取る

ローラーなどで外側のほこりを取ります。

2. ニオイをとる

普段から風通しの良い場所においたり、消臭剤をバッグの中においたりしてみてください。

3. 内側のほこりを取る

掃除機で吸ったり、ガムテープで叩くだけで簡単に取ることができます。

特別な道具や専用洗剤を使用しなくても、普段から少し気を使っていただくだけで、 バッグをきれいな状態に保つことができます。
今日から是非実行してみてください。
バッグのクリーニング店などを活用してみるのもオススメです。
※商品によってはこの限りではありません。 当アドバイスによってお品物に不具合がおきましても責任を負いかねますのでご了承ください。
お問い合わせ
0120-140-981
受付時間 10:30〜18:00(日曜定休)

買取実績(毎月更新)