ブランド品の高価買取なら
創業75年上場企業のKOMEHYOへ

KOMEHYO

ロレックス エクスプローラーの高価買取なら創業74年上場企業のKOMEHYOへ ロレックス エクスプローラーの高価買取なら創業74年上場企業のKOMEHYOへ

ロレックス エクスプローラー の買取なら

KOMEHYO

ブランドリユースNo.1※1

  • 創業75
    安心の上場企業
  • 年間成約件数
    26万件※2
  • 360人以上の
    専門鑑定士※3

※1 リユース市場データブック2021の売上シェア率より ※2 2019年4月〜2020年3月実績 ※3 2021年3月末時点

ロレックス エクスプローラー買取について

KOMEHYOでは、ロレックス エクスプローラー を高価買取致します。
ロレックスの代表的とも言えるアイテムで、かつ定番となったエクスプローラーなら、飽きが来ないデザインで長く使い続けられます。
全国に直営店舗のあるKOMEHYOだからこそ、ロレックス エクスプローラーの高価買取が可能です。
専任の熟練鑑定士がお客様の大切なお品物を正確に、そして誠実に査定させていただきます。ぜひお気軽にご利用、ご相談くださいませ。

ロレックス エクスプローラー

ロレックス買取アイテム一覧

ご安心ください。ブランド品の買取なら
75年のアイデアと信頼の目利きがいる
KOMEHYOへお任せください。

KOMEHYOが選ばれている3つの理由

  1. 1

    ブランドリユース
    No.1

    創業75年
    信頼実績

  2. 2

    査定・キャンセル
    手数料

    すべて¥0

  3. 3

    目利きと店舗が
    あるからこその

    適正"満足"
    買取価格

KOMEHYOは古物営業法に基づく
古物商の許可を得ております。
愛知県公安委員会許可 第541162007700号

鑑定士が教える!“ブランド時計” の高価買取のコツ

POINT.1

動く状態にしておく

電池式なら電池を交換いただく、オーバーホールを受けた記録が残っていれば一緒にお持ち込みいただくことも大切です。

POINT.2

付属品は揃えておく

箱、保証書、ブレスレットの余りのコマなどは一緒にお持ち込みいただくことが大切です。付属品の有無によって買取価格が大きく変動することもあります。

POINT.3

汚れは事前に落とす

ガラス(風防)やケース、ブレスなどに汚れがある場合は、査定前に磨いておくことが大切です。

POINT.4

売り時を見極める

需要が高い時期に売ることで、買取価格にも反映されやすく、買取額がアップします。また為替が影響してくる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

査定料無料! 手数料無料!買取の流れ簡単3ステップ

STEP1 受付

店舗にお品物をお持ち込み。ご本人様確認書類をお持ちください。

※「ご本人様確認書類」は、現住所・生年月日が記載された有効期限内の原本に限ります。
※20歳未満の方はご利用できませんので、ご了承ください。

ご利用いただけるご本人様確認書類

  • ・運転免許証
  • ・敬老手帳
  • ・健康保険証
  • ・パスポート(日本政府発行のもの)
  • ・住民基本台帳カード
  • ・その他身分確認可能な証明
  • ・在留カード

※ご本人様確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合は、公共料金の領収書等の原本での住所確認が必要です。

※在留カードは、令和3年10月1日より消費税法改正に伴い、金又は白金地金のお取引の際の本人確認書類としてご利用いただけなくなります。

STEP2 査定

専門の鑑定士がお品物の査定を行います。

STEP3 お支払い

ご提示金額に納得いただければ、現金にてお支払いいたします。

初めてでも安心。
スタッフが親切・ていねいに対応します。

買取ブランド・カテゴリー

時計

貴金属

ブランド品

古着

  • シャネル
  • プラダ
  • エルメス
  • モンクレール/
  • フォクシーニューヨーク/
  • クロムハーツ/
  • ドルチェ&ガッバーナ/
  • など

バッグ

店舗案内

お近くのエリアを
選択してください。

“宅配買取”をご利用の方は今すぐこちらから!

ご自宅にいながら
ラクラク買取査定
宅配買取

ロレックス以外もご相談ください買取ブランド例

※ ブランドの一例です。記載されていないブランドでも買取をさせていただける場合がございます。詳細はお問い合わせください。

ABOUTExplorer

ロレックスの特徴、歴史

時計に興味がなくとも、「ロレックス」を知らないという人はまずいないでしょう。
ロレックスは3大発明、すなわち、「オイスターケース」「パーぺチュアル」「デイトジャスト」で今のポジションを確立しました。

今では当たり前の実用的機能ですが、「これらの実用性を当たり前にしたこと」がロレックスの偉大な功績です。
それまでにも実用性への追求はありましたが、ロレックスほど実用性に重きを置き、実際に普及できる構造を導入したメーカーはありませんでした。
これらの実用機能が評価されてロレックスは業界で地位を確立しますが、中でもロレックスが採用した「全回転式ローター式の自動巻機構」は歴史的な偉業だと評価されています。
世界初の実用的な自動巻腕時計はイギリスのジョン・ハーウッドが開発した「半回転式ローター式」という機構でしたが、ロレックスが開発したこの「全回転式ローター式の自動巻機構」はより巻上効率に優れ、現在のスタンダードになっています。

ロレックスエクスプローラーの魅力

素材はステンレスのみで、日付機能もなく究極のシンプルウォッチとして知られているのがエクスプローラーⅠです。
元々はエベレスト登頂の偉業を受けて誕生したモデルで、アドベンチャーウォッチの金字塔。
シンプルデザインの中に高い視認性を与えたモデルです。
購入価格もロレックスのスポーツモデルの中では手頃な価格で流通しています。
更に、時針・分針・秒針のほかに、24時間で1周する“24時間針”がついたエクスプローラーⅡがあります。現在のモデルはこの針をGMT針としても利用できます。